政府・公的機関から

お知らせ

nano tech 2014 第13回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議 開催

 nano tech 2014は2014年1月29日~31日に例年通り東京ビッグサイトで開催された.「ナノテクノロジー」に関する世界最大の展示会で,展示会全体のテーマは,昨年と同様の「"Life & Green Nanotechnology" 10-9 Innovation」である.実行委員会報告によれば,出展の企業・大学・公的研究機関等の数は538社・機関であり,世界の22カ国・地域からの出展社数は全体の2割以上を占めているとのこと.3日間の総参加者数は例年並みの45,841名と報告されている.今回は会場の東4~6ホールにnano tech 2014の他に,国際水ソリュ-ション総合展,先端表面技術展,表面技術要素展,プリンテッドエレクトロニクス2014,新機能性材料展の展示が行われ,関連異種技術間交流の効果もあったと思われる.

ナノテクノロジープラットフォームブース(5T-17)

 昨年始まった商談促進ツール「ICSビジネスマッチングシステム」の活用,セミナー会場A,B,Cでのシーズ&ニーズ・セミナーの開催などナノテクノロジーの産業貢献の機運が漲っていた.より詳細な展示会報告は,追って本サイトWebマガジン(NanotechJapan Bulletin)に掲載される予定である.

 最終日にナノテク大賞の発表があり,展示会主旨に沿い産業促進に貢献する下表の展示が表彰された.


賞の種類(大賞,部門賞)

受章者

受賞理由

大賞

東レ株式会社

多彩なナノマテリアルに加え,DNAチップなどのバイオデバイスも出展.ライフとグリーン開発の総合力.

ライフナノテクノロジー (最優秀技術)賞

富士フイルム株式会社

人体の自己再生能力を利用し再生医療に使う新素材,新技術を使った小型迅速免疫システムを出展.

グリーンナノテクノロジー (最優秀技術)賞

株式会社東芝

PM2.5等の微粒子を測定し除去する新型エアコン,高性能燃料電池用触媒等クリーンな環境実現への取組み.

独創賞

SCIVAX株式会社

ナノインプリント技術を使ってマイクロミラーアレーを開発.3次元画像が空中に浮かぶ表示装置で紹介.

新人賞

ニッポン高度紙工業株式会社

無機材料の耐熱性と有機材料の柔軟性を備えた大面積の無機/有機ハイブリッド膜を開発.応用展開に期待.

功績賞

アシザワ・ファインテック株式会社

ナノメートルサイズの微粉末を作る粉砕・分散装置はナノテク分野の様々な新産業の創出に貢献してきた.

産学連携賞

日本ゼオン株式会社

産総研で開発した単層CNTの量産技術「スーパーグロース」の量産実証プラントを造り,CNTの普及を促進.

ビジネスマッチング賞

国立大学法人岡山大学

ビジネスマッチングシステムにより,最も多くの商談アポイントを獲得したオープンイノベーション活動.

プロジェクト賞(グリーンナノテクノロジー部門)

(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構

世界に先駆けて無機材料膜を用いたアルコールや酢酸の脱水技術を開発.従来にない耐熱性と耐酸性を持つ.

プロジェクト賞(ライフナノテクノロジー部門)

独立行政法人物質・材料研究機構 

磁場で加熱するファイバーと加熱で徐放される抗癌剤をつけた不織布を開発.温熱療法と化学療法の併用へ.

特別賞

チェコ共和国

ノズルを使わない新機構で厚く均一なナノファイバー層の量産型製造装置出展.高生産性・高品質を実現.

日刊工業新聞社賞

株式会社東海産業

導電性が高く導電率を調整できる新しいガラスを出展.太陽電池や光デバイスなど幅広い応用を期待.