政府・公的機関から

お知らせ

JST,戦略的国際共同研究プログラム(SICORP)EIG CONCERT-Japan 「超空間制御による機能材料」における平成30年度新規課題を決定

 国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)は平成30年11月16日,戦略的国際共同研究プログラム(SICORP)で実施するEIG CONCERT-Japanにおいて,5件の新規採択課題を欧州の8ヵ国9研究助成機関と共同で決定した,とのプレスリリースを行った.

 EIG CONCERT-Japanは,欧州各国(スペイン,チェコ,トルコ,ノルウェー,ハンガリー,フランス,ブルガリア,ポーランド,リトアニア)と日本が連携して共同研究を推進する多国間共同研究プログラムである.今回の募集は,平成30年年4月2日から6月11日にかけて,「超空間制御による機能材料」の分野で新規課題を募集し,43件の応募について各国の専門家と協議して,採択課題が決定されている.