政府・公的機関から

お知らせ

文科省,科学技術・学術政策研究所 「科学技術への顕著な貢献2018(ナイスステップな研究者)」の選定

 文部科学省は平成30年11月29日,科学技術・学術政策研究所が「科学技術への顕著な貢献2018(ナイスステップな研究者)」の選定を行ったとの報道発表を行った.

 同研究所は,平成17年より,科学技術イノベーションの様々な分野において活躍し,日本に元気を与えている方々を「ナイスステップな研究者」として選定している.

 平成30年の選定においては,NISTEPの日頃の調査研究活動で得られる情報や,専門家ネットワーク(約2,000人)への調査で得た情報により,最近の活躍が注目される研究者約600名の候補者を特定した.その中から,優れた研究成果,国内外における積極的な研究活動の展開,研究成果の実社会への還元,今後の活躍の広がりへの期待等の選定の観点を基に,所内審査会の議論を経て最終的に11名を選定している.