政府・公的機関から

お知らせ

NEDO,「高輝度・高効率次世代レーザー技術開発」に係る実施体制の決定

 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は平成30年12月19日,「高輝度・高効率次世代レーザー技術開発」に係る公募を実施し,2件の提案について外部有識者による採択審査及びNEDO内の審査を経て,委託予定先を決定したと報じた.

 本プロジェクトでは,これまでにない高輝度かつ高効率なレーザー技術やそのレーザーを用いた次世代レーザー加工技術を開発し,高付加価値製品の製造に適した加工システムを社会に普及させることを目指している.