政府・公的機関から

お知らせ

NEDO,平成30年度「民間主導による低炭素技術普及促進事業/低炭素技術による市場創出促進事業(実証事業)」に係る実施体制の決定

 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は平成30年12月20日,平成30年度「民間主導による低炭素技術普及促進事業/低炭素技術による市場創出促進事業(実証事業)」に係る公募を実施し,2件の提案について外部有識者による採択審査及びNEDO内の審査を経て,委託予定先を決定したと報じた.

 本事業は,我が国の貢献による温室効果ガス削減効果を定量化するための手法開発及びIoT等高度運転管理技術によるデータ取得と技術課題の克服により削減効果の見込める低炭素技術による市場創出促進事業(実証事業)を行い,我が国の世界的な温室効果ガス排出削減貢献を定量化し,国際貢献として発信するものである.