政府・公的機関から

ナノテクジャパン

ナノテクノロジープラットフォーム平成30年度秀でた利用成果と技術スタッフ表彰者が決定!!

 平成31年1月30日東京ビッグサイトで開催された第18回国際ナノテクノロジー総合展・技術会議(nano tech 2019)に於いて,ナノテクノロジープラットフォーム事業 平成30年度「秀でた利用成果」の発表と表彰,共用施設において支援に携わっている方の貢献に対して「技術スタッフ表彰」が行われた.

①平成30年度「秀でた利用成果」


【最優秀賞】
「広帯域波長掃引パルス量子カスケードレーザの開発」
ユーザー氏名:杉山厚志,大河原悟(浜松ホトニクス株式会社)
実施機関担当者:戸津健太郎,森山雅昭,江刺正喜(東北大学)

【優秀賞】
「ジルコニアセラミックスの力学特性劣化機構の解明」
ユーザー氏名:松井光二a,吉田英弘b,斉藤光浩c
a東ソー株式会社,b物質・材料研究機構,c東京大学)
実施機関担当者:押川浩之,熊本明仁,幾原雄一(東京大学)

【優秀賞】
「次世代半導体用配線接合材料の高機能材料開発」
ユーザー氏名:関根重信(有限会社ナプラ)
実施機関担当者:中尾知代,榎本早希子,中野美恵子,荒井重勇,山本剛久(名古屋大学)

【優秀賞】
「巨大誘電率を実現するAl2O3/TiO2積層膜の検討」
ユーザー氏名:辻田卓司a,b,森田幸弘a,b,西谷幹彦b,北川雅俊baパナソニック株式会社,b大阪大学)
実施機関担当者:大西広,中野和佳子,平井直美,松尾保孝(北海道大学)

【優秀賞】
「ナノワイヤを用いた尿中細胞外小胞体捕捉」
ユーザー氏名:柳田剛a,川合知二b,落谷孝広c
a九州大学,b大阪大学,c国立がん研究センター)
実施機関担当者:安井隆雄,馬場嘉信(名古屋大学)

表彰式にて:秀でた利用成果受賞者(前列)


②平成30年度「技術スタッフ表彰」



【優秀技術賞】
「電子線照射に高敏感な材料の電子顕微鏡による構造観察および分析」
 鳥山 誉亮(微細構造解析プラットフォーム 九州大学)

【技術支援貢献賞】
「高精度FIB加工技術を用いた微細構造観察」
 中尾 知代(微細構造解析プラットフォーム 名古屋大学)

【技術支援貢献賞】
「プロセスソリューションを実現するドライエッチング技術」
 大里 啓孝(微細加工プラットフォーム 物質・材料研究機構)

【技術支援貢献賞】

「透過型電子顕微鏡のための高度試料作製技術による支援業務」
 押川 浩之(微細構造解析プラットフォーム 東京大学)

【若手技術奨励賞】
「シリコンのトータルソリューション」
 佐藤 旦(微細加工プラットフォーム 広島大学)

表彰式にて:技術スタッフ表彰受賞者(前列)