政府・公的機関から

研究の公募

NEDO,「次世代人工知能・ロボットの中核となるインテグレート技術開発」に係る公募

 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2019年2月1日,「次世代人工知能・ロボットの中核となるインテグレート技術開発」プロジェクトに参加する実施者を広く公募すると報じた.

 本事業では,人工知能技術とその他関連技術を活用した省エネルギー等のエネルギー需給構造の高度化への貢献に加えて,研究開発を通じた技術の産業化に向けて,これまで開発・導入が進められてきた人工知能モジュールやデータ取得のためのセンサー技術,システム基盤技術等を活用し,これらをインテグレートして,従来の人による管理では達成できない更なる省エネ効果を得るとともに,人工知能技術の社会実装を加速するための研究開発を行う.

 公募期間:2019年2月1日~2019年3月13日