政府・公的機関から

研究の公募

NEDO,「IoT社会実現のための超微小量センシング技術開発/研究開発項目〔1〕超微小量センシング技術開発」に係る公募

 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2019年2月25日,「IoT社会実現のための超微小量センシング技術開発/研究開発項目〔1〕超微小量センシング技術開発」事業の実施者を一般に広く募集すると報じた.

 本プロジェクトでは,社会課題が顕在化する健康・モビリティ・インフラの分野を対象に,日本が強みを有する最先端のナノテクノロジーやバイオテクノロジーをイノベーションの起点として,既存の大型で,消費電力が大きく,高額で,長い測定時間を要する超高精度な計測・分析装置等以外では到底検出できないような超微小量を,小型・軽量,省エネルギーかつ低コストで安定的に検出可能とするセンシング技術を世界に先駆けて開発する.

 公募期間:2019年2月25日~2019年3月26日