政府・公的機関から

お知らせ

産総研,「センシングシステム研究センター」を新たに設立 ~生活の安全・安心を支える高性能センシングの開発拠点~

 国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)は2019年4月1日,同日付で新たな研究推進組織「センシングシステム研究センター」を設立したと報じた.わが国が目指す未来社会「Society5.0」で求められる「サイバー空間(仮想空間)」と「フィジカル空間(現実空間)」をつなぐ「センシング技術」の研究開発に取り組むとしている.

 これまでに開発してきた,フレキシブル実装技術,MEMS集積技術,光センシング技術などに加えて,駆動電源やデータの無線伝送などの技術を統合し,新たなサービス創出や社会課題へのソリューション提供の鍵となるセンシングシステムを開発する.さらにセンシングシステムの研究開発を迅速に行えるプラットフォームを構築するとともに,産業界のニーズに応じた連携を促進することで,Society5.0時代の新たな価値のサービスを創出できる場を提供するとのことである.