政府・公的機関から

研究の公募

NEDO,「二次電池技術開発ロードマップに関する検討」に係る公募

 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2019年4月3日,「二次電池技術開発ロードマップに関する検討」事業の実施者を一般に広く公募すると報じた.

 NEDOは,二次電池の目標性能・コスト及び技術開発課題を明確化し,その方向性を国内関係者と共有化することにより,ベクトルとスピード感を合わせた効率的な研究開発を推進させるとともに,企業・研究者の新規参入を促し,技術基盤の裾野を拡大することを目的として,過去3回,「NEDO二次電池技術開発ロードマップ」を策定している.

 本事業においては,「二次電池技術開発ロードマップ」に関連する技術・市場についての最新の情報収集・分析,この分析結果に基づく二次電池技術開発の方向性についての考察,これら分析・考察結果についての学識者・専門家で構成される「NEDO技術委員会(蓄電技術開発)」における審議などを実施する.

 公募期間:2019年4月3日~2019年4月18日