政府・公的機関から

お知らせ

NEDO,2019年度「NEDO先導研究プログラム/新技術先導研究プログラム」公募に係る実施体制の決定

 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2019年7月24日,2019年度「NEDO先導研究プログラム/新技術先導研究プログラム」公募に係る実施体制を決定したと報じた.

 NEDOは,2019年3月1日から5月7日にかけて2019年度「NEDO先導研究プログラム/新技術先導研究プログラム[エネルギー・環境新技術先導研究プログラム及び新産業創出新技術先導研究プログラム]」の公募を実施し,NEDO内部に設置した学識経験者等からなる先導研究案件検討委員会の厳正な検討を経て,応募件数126件中50件の研究開発テーマの採択を決定した.

 本事業は,我が国の〔1〕省エネルギー,新エネルギー,CO2削減等のエネルギー・環境分野(エネルギー・環境新技術先導研究プログラム)及び〔2〕新産業創出に結びつく産業技術分野(新産業創出新技術先導研究プログラム)の中長期的な課題を解決していくために必要となる技術シーズ,特に既存技術の延長とは異なる,2030年を目途とした持続可能なエネルギー供給の実現や,新産業創出による産業競争力の向上に有望な技術の原石を発掘し,将来の国家プロジェクト等に繋げていくことを目的としている.