政府・公的機関から

お知らせ

NEDO,「超先端材料超高速開発基盤技術プロジェクト/基盤技術等を活用した機能性材料の開発」に係る実施体制の決定

 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2019年8月1日,「超先端材料超高速開発基盤技術プロジェクト/基盤技術等を活用した機能性材料の開発」に係る公募を実施し,5件の提案について審査を行って,2件のテーマと実施予定先を決定した,と報じた.

 これに伴い,NEDOは同日,「機能性材料の高速開発を実証する2つの研究開発テーマを採択―シミュレーターの活用で革新的機能性材料の開発期間短縮を目指す―」と題するニュースリリースを行った.

 本事業では,プロジェクト第1期までに開発した計算機支援次世代ナノ構造設計基盤技術等を用いることにより,その利用を促進するとともに,企業における製品開発を支援し実用化を加速させるための助成事業に新たに取り組む,としている.