政府・公的機関から

お知らせ

JST,未来社会創造事業(探索加速型・大規模プロジェクト型)令和元年度新規研究開発課題の決定

 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)は令和元年11月1日,未来社会創造事業(探索加速型・大規模プロジェクト型)の令和元年度研究開発提案募集における新規採択研究開発代表者および研究開発課題を決定したとのプレスリリースを行った.

 本事業では,社会・産業ニーズを踏まえ,経済・社会的にインパクトのあるターゲットを目指す技術的にチャレンジングな目標を設定し,POC(Proof of Concept;概念実証:実用化が可能かどうか見極められる段階)を目指した研究開発を実施する.

 令和元年度の提案募集では,産官学各界より467件の応募があった.募集締切り後,書類選考と面接選考による事前評価を実施し,各重点公募テーマ・技術テーマにおいて38の課題が採択決定された.