政府・公的機関から

お知らせ

NEDO,「先進パワー半導体の社会実装課題に関する調査」に係る実施体制の決定

 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2019年12月24日,「先進パワー半導体の社会実装課題に関する調査」に係る公募を実施し,提案された1件について審査を行い,実施予定先を決定した,と報じた.

 本事業では,先進パワー半導体の社会実装課題を探るとともに,先進パワー半導体の応用分野での可能性を調査する.具体的には,ウェハー,デバイス,モジュールの技術動向及び価格トレンド,投資動向(M&Aや設備等),今後想定されるサプライチェーンの構造変化の可能性について調査する.また,応用分野として,各種輸送機械,産業機械,情報機器等の分野での現状と課題及び今後の可能性,先進パワー半導体の社会実装が進んだ場合の市場規模,省エネ効果,CO2排出削減効果等のインパクトに関する情報収集,見積りを行う.