政府・公的機関から

お知らせ

JST,研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)企業主導フェーズ NexTEP-Bタイプ2019年度募集における新規課題の決定

 国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)は令和2年4月2日,研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)企業主導フェーズ NexTEP-Bタイプの2019年度募集における新規課題1件を決定したとのプレスリリースを行った.

 A-STEP企業主導フェーズは,大学などの研究成果に基づく技術シーズを用いた実用化開発を行うプログラムで,NexTEP-Bタイプは研究開発型中小企業(資本金10億円以下)の取り組みを支援する.

 今回は,平成31年3月11日(月)から令和元年6月10日(月)正午まで新規課題を募集し,10件の応募があった.募集締め切り後,外部専門家による評価委員会にて,課題の独創性(新規性)および優位性,目標設定の妥当性,イノベーション創出の可能性,提案内容の実行可能性,事業化の可能性,開発に伴うリスクなどの観点から審査し,支援課題を決定した.