政府・公的機関から

お知らせ

産総研 福島再生可能エネルギー研究所「被災地企業等再生可能エネルギー技術シーズ開発・事業化支援事業」実施課題の採択決定

 国立研究開発法人 産業技術総合研究所(産総研)は令和2年4月2日,「被災地企業等再生可能エネルギー技術シーズ開発・事業化支援事業」実施課題の採択を決定したとのニュースリリースを行った.

 産総研 福島再生可能エネルギー研究所(FREA)では,産業集積と復興への貢献を目的に,平成25年度から被災地(福島県,宮城県,岩手県の三県)に所在する企業(被災地企業)に対し,FREAのノウハウや研究設備などを活用した再生可能エネルギー関連技術シーズに対する技術支援を行ってきた.平成30年度からは「被災地企業等再生可能エネルギー技術シーズ開発・事業化支援事業」として,被災地企業等を核としたコンソーシアムに対し,これまでの技術支援の成果を活用して行う「被災地発の再生可能エネルギー関連製品事業化に向けた技術開発」を重点的に支援している.

 令和2年度の公募は,令和元年12月26日(木)~令和2年1月23日(木)までの期間,応募申請を受け付け,審査委員会にて厳正に審査を行った結果,コンソーシアム型9件,個別企業型8件を採択した.