政府・公的機関から

お知らせ

NEDO,「高効率・高速処理を可能とするAIチップ・次世代コンピューティングの技術開発/【研究開発項目〔2〕】次世代コンピューティング技術の開発」に係る追加公募,実施体制の決定

 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2020年4月30日,「高効率・高速処理を可能とするAIチップ・次世代コンピューティングの技術開発/【研究開発項目〔2〕】次世代コンピューティング技術の開発」に係る追加公募を実施し,3件の提案について外部有識者による採択審査及びNEDO内の厳正な審査を経て,2件の実施予定先を決定した,と報じた.

 高効率・高速処理を可能とするAIチップ・次世代コンピューティングの技術開発事業では2018年度に研究開発を開始したが,当該技術分野における社会情勢や研究開発動向は加速的に変化しており,更なる研究開発を実施する必要が生じている.こうした経緯を鑑み,研究開発項目〔2〕「次世代コンピューティング技術の開発」において,関連する研究開発テーマの追加公募を実施し,新たな研究開発を2020年度から実施するものである.