政府・公的機関から

お知らせ

NEDO,「「ゼロカーボン・スチール」の実現に向けた技術開発」に係る実施体制の決定

 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2020年6月17日,「ゼロカーボン・スチール」の実現に向けた技術開発」に係る公募を実施し,応募のあった1件の申請について審査を行い,実施予定先を決定した,と報じた.

 我が国の鉄鋼業は,日本の温室効果ガス総排出量の約13%に相当する二酸化炭素を排出している産業であり,その排出削減対策は重要な課題である.

 本事業では,「ゼロカーボン・スチール」の実現に向けた研究開発に取り組むため,現段階での諸課題を抽出し,研究開発を加速させるための先導研究を行う.