政府・公的機関から

お知らせ

NEDO,「AIチップ開発加速のためのイノベーション推進事業/【研究開発項目〔1〕】AIチップに関するアイディア実用化に向けた開発」に係る実施体制の決定

 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2020年6月18日,「AIチップ開発加速のためのイノベーション推進事業/【研究開発項目〔1〕】AIチップに関するアイディア実用化に向けた開発」に係る公募を実施し,5件の提案について審査を行い,3件の実施予定先を決定したと報じた.

 IoT社会の到来により,急増した情報の高度な利活用を促進するには,ネットワークの末端(エッジ)で情報処理を行うことが不可欠であり,エッジにおいて効率的に情報処理を行うためのAIチップの開発が求められている.

 本事業では,AIチップに関するアイディアを有する中小企業を公募し,そのアイディアを実用化するために必要な費用を助成する.また,本事業の参加者には,別途構築中の設計ツールや設計検証設備を備えた開発環境を提供する.