政府・公的機関から

研究の公募

文科省,令和2年度国家課題対応型研究開発推進事業「原子力システム研究開発事業」の公募開始

 文部科学省は令和2年7月28日,令和2年度国家課題対応型研究開発推進事業「原子力システム研究開発事業」における新規課題の公募を行う,と報じた.

 本事業は,NEXIP(Nuclear Energy × Innovation Promotion)イニシアチブの一環として,原子力イノベーションの創出につながる新たな知見を見出すとともに我が国の原子力技術を支える戦略的な基礎・基盤研究を,「基盤チーム型,ボトルネック課題解決型,新発想型」の3つのメニューより推進する.

 基盤チーム型のテーマについては,燃料開発及び材料開発.特に計算科学技術を活かした新しい燃料・材料の開発,第一原理計算などに基づく革新的な燃材料解析手法の開発,実現象に適用できるマルチスケール・マルチフィジックスシミ ュレーション手法の開発などの燃料・材料分野の他,2分野が挙がっている.

公募期間:令和2年7月28日(火)~令和2年8月31日(月)17時