政府・公的機関から

お知らせ

NEDO,「太陽光発電主力電源化推進技術開発」における4つの研究開発項目に係る実施体制の決定

 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2020年7月30日,「太陽光発電主力電源化推進技術開発」に係る,4つの研究開発項目のそれぞれで公募を実施し,応募された提案を審査の結果,実施予定先を決定したと報じた.

これに伴いNEDOは同日,「新たな太陽光発電技術開発で44テーマを採択―再生可能エネルギーの主力電源化に向けた取り組みを推進―」と題するニュースリリースを行った(44件は,下表I~IIIⅢの合計).

研究開発項目応募件数採択件数
(I)太陽光発電の
新市場創造技術開発
3933
(II)太陽光発電の
長期安定電源化技術開発
98
(III)先進的共通基盤技術開発43
(IV)動向調査等76

 本事業では,太陽光発電の主力電源化を推進するため,需要地に近接しているが従来の技術では太陽光発電の導入が進んでいなかった場所を利用可能にするための太陽光発電システム開発や,長期安定的な事業運営確保として,現在顕在化している課題を解決する技術開発を行う.