政府・公的機関から

お知らせ

NEDO,「ムーンショット型研究開発事業/2050年までに,地球環境再生に向けた持続可能な資源循環を実現」に係る実施体制の決定

 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2020年8月26日,「ムーンショット型研究開発事業/2050年までに,地球環境再生に向けた持続可能な資源循環を実現」に係る研究開発プロジェクトとそれをマネジメントするプロジェクトマネージャーの公募を実施し,応募のあった51件の提案について審査を行い,13件の実施を決定した,と報じた.

 これに伴いNEDOは同日,「地球環境再生を目指すムーンショット目標で13件の研究開発プロジェクトを採択~大気中の二酸化炭素の直接回収技術など,挑戦的な研究開発を推進~」と題するニュースリリースを行なった.

 本事業では,大気中の二酸化炭素(CO2)を直接回収して有益な資源に転換する技術や,農地や工場などから低濃度で排出されている窒素化合物を無害化・資源転換する技術,海洋に流出しても適切なタイミングとスピードで生分解するプラスチックの開発など,挑戦的な研究開発に取り組む.