政府・公的機関から

お知らせ

NEDO,「海洋生分解性プラスチックの社会実装に向けた技術開発事業」に係る実施体制の決定

 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2020年8月31日,「海洋生分解性プラスチックの社会実装に向けた技術開発事業」に係る公募を実施し,応募された6件の提案について,外部有識者による採択審査及びNEDO内の審査を経て実施予定先を決定した,と報じた.

 これに伴いNEDOは同日,「海洋生分解性プラスチックの社会実装に向けた技術開発に着手 ~2030年に海洋生分解性プラスチックの社会実装を目指す~」と題するニュースリリースを行なった.

 本プロジェクトでは,海洋生分解性プラスチックが分解されるメカニズムを解明し,海洋生分解性と安全性の評価手法を開発する.また,新素材,新技術による海洋生分解性プラスチックの開発を行う.