政府・公的機関から

研究の公募

JST,ムーンショット:新たな目標検討のためのビジョン公募

 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)は令和2年9月8日,新型コロナウイルス感染症を受けた社会情勢の変化を踏まえ,新たなムーンショット目標の検討を進めることとなり,新たな目標案の検討を行う若手を中心とする目標検討チームを公募すると報じた.

 また,JSTは同日,「ムーンショット型研究開発事業 新たな目標検討のためのビジョン公募について~日本を変える,世界を変える,あなたが変える!~」と題するプレスリリースを行った.

 採択された目標検討チームは,今後の時代を担う若手の柔軟かつ自由なアイデアを取り入れながら,「ポストコロナ/アフターコロナ」を見据えた将来の社会経済のあるべき姿(ビジョン)を議論し,将来の社会経済の課題やあるべき姿(ビジョン)を議論しつつ,提案したムーンショット目標の達成により実現したい2050年の社会像,目標達成に向けて取り組むべき課題,2050年の社会像からバックキャストした2030年の具体的な達成目標,目標達成に至るシナリオ,検証可能な目標達成基準などを明らかにし,報告書にまとめる.

 公募期間:令和2年9月8日(火)から11月10日(火)正午