政府・公的機関から

お知らせ

JST,戦略的創造研究推進事業における2020年度第1期新規研究課題の決定

 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)は令和2年10月19日,戦略的創造研究推進事業(「CREST」,「さきがけ」および「ACT-X」)の2020年度第1期研究提案募集における新規採択研究代表者・研究者および研究課題を決定した,とのプレスリリースを行った.

 本事業は,社会・経済の変革をもたらす科学技術イノベーションを生み出す,新たな科学知識に基づく革新的技術のシーズを創出することを目的とした基礎研究を推進する.「CREST」では選定された研究代表者が研究チームを編成して,「さきがけ」では研究者が個人で,研究を推進し,「ACT-X」は,研究総括および領域アドバイザーの助言,指導のもと,若手研究者の個人研究を支援するものである.
 2020年度研究提案募集(第1期)において,下表のように領域を定めて募集したところ,産学官各界の研究者から応募があり,募集締め切り後,書類選考と面接選考(事前評価)を実施した結果,研究課題・研究代表者・研究者が採択された.

事業募集研究領域数応募件数採択件数
CREST731633
さきがけ10780105
ACT-X221649

 また,国際連携強化の一環として,昨年度から引き続きフランス国立研究機構(L'Agence Nationale de la Recherche: ANR)と協力してCRESTの2研究領域において日仏共同提案を受け付け,両機関それぞれ評価を行った後に協議し,合意に至った共同研究課題を採択とした.