政府・公的機関から

お知らせ

NEDO,中小・ベンチャー企業を対象とした「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」緊急追加公募に係る実施体制の決定

 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2020年11月13日,中小・ベンチャー企業を対象とした「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」緊急追加公募を実施し,応募のあった43件の提案について審査を行い,実用化開発フェーズ11件の実施予定先を決定した,と報じた.

 今回の公募では,中小・ベンチャー企業を対象として,現行の「省エネルギー技術戦略」に掲げる「重要技術」を中心に,コロナショック後の社会変化に資する省エネルギー関連技術を対象とした.具体的には,コロナショック後に起こる社会変化として想定される,移動エネルギーの削減や地域内エネルギー融通等によりエネルギー需給構造の変化,そして,それらと同時に発生する,デジタル化を支える通信やIoTデバイス遠隔技術等に係るエネルギー消費量増加等への対策技術を助成する.