政府・公的機関から

研究の公募

JST,研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP) 令和2年度追加公募(トライアウトタイプおよび産学共同(育成型):with/postコロナにおける社会変革への寄与が期待される研究開発課題への支援)

 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)は2020年12月24日,A-STEPにおいて,トライアウト/産学共同(育成型)の形式で,研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)追加公募を実施する,と報じた.

 トライアウト形式の公募は,「with/postコロナ社会の変革」や「社会のレジリエンス向上」を含めた社会課題の解決に資する,大学等の研究成果に基づいた,開発ニーズを持つ企業等が着目する技術の実現可能性を検証するための試験研究を,令和3年度公募を前倒しする形で実施し,民間企業の投資意欲を刺激するとともに,with/postコロナ社会に資する新規性と社会的なインパクトを有する研究開発成果の社会実装を加速することを目指すものである.

 また,産学共同(育成型)形式の公募では,「with/postコロナ社会に向けた変革」や「社会のレジリエンス向上」を含めた社会課題の解決に資するため,大学等における新規性・優位性のある基礎研究成果(技術シーズ)を基に,その社会実装に向けた産学共同研究体制の早期構築を目指す.

 公募期間:2020年12月24日(木)~2021年1月21日(木)正午