政府・公的機関から

お知らせ

文科省,令和3年度の戦略的創造研究推進事業の戦略目標等の決定

 文部科学省は令和3年3月12日,令和3年度における国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の戦略的創造研究推進事業の戦略目標と,同 日本医療研究開発機構(AMED)の革新的先端研究開発支援事業の研究開発目標を決定した,と報じた.

 JSTの「戦略的創造研究推進事業(新技術シーズ創出)」は,文部科学省が定めた戦略目標の下,組織・分野の枠を超えた時限的な研究体制(ネットワーク型研究所)を構築し,イノベーションの源泉となる基礎研究を戦略的に推進する事業である.

 また,AMEDの「革新的先端研究開発支援事業」は,文部科学省が定めた研究開発目標の下,革新的な医薬品や医療機器,医療技術等を創出することを目的に,組織の枠を超えた時限的な研究体制を構築し,画期的シーズの創出・育成に向けた先端的研究開発を推進するとともに,有望な成果について研究を加速・深化する事業である.

 これらの事業における令和3年度の戦略目標と研究開発目標の策定にあたっては,論文動向や研究者アンケート等の分析の他,有識者ヒアリングやワークショップの開催等を通じて,科学的価値や経済・社会的インパクト等,多角的な観点から議論を行い,政策的な要請等との関連も踏まえ,「グリーン社会の実現」,「デジタル社会の形成」,「コロナ後の新たな社会の創造」の3本柱に対応した8件の目標を決定した.