政府・公的機関から

研究の公募

NEDO,「高効率・高速処理を可能とするAIチップ・次世代コンピューティングの技術開発/研究開発項目〔2〕次世代コンピューティング技術の開発」に係る2021年度追加公募

 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2021年4月19日,「高効率・高速処理を可能とするAIチップ・次世代コンピューティングの技術開発/研究開発項目〔2〕次世代コンピューティング技術の開発」の実施者を一般に広く募集する,と報じた.

 次世代コンピューティング技術の研究開発の領域については,2020年度から「量子コンピューティング関連技術」,「脳型等データ処理高度化関連技術」,「光コンピューティング等関連技術」として整理し,体制を整理している.一方で,関連する領域の拡充を行うことで,将来的に有効な次世代コンピューティング技術の確立が期待出来ることも明らかとなった.このため,2つの研究開発項目並びに開発課題を設定して,追加公募を実施する.

 公募期間:2021年4月19日~2021年5月19日正午