政府・公的機関から

研究の公募

JST,未来社会創造事業 令和3年度研究開発提案募集

 国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)は令和3年4月22日,未来社会創造事業(探索加速型・大規模プロジェクト型) 令和3年度研究開発提案募集を開始した,と報じた.

 本事業では,社会・産業ニーズ(潜在的なニーズを含む)を踏まえ,経済・社会的にインパクトのあるターゲット(出口)を明確に見据えた技術的にチャレンジングな目標を設定し,戦略的創造研究推進事業や科学研究費助成事業等の有望な成果の活用を通じて,実用化が可能かどうか見極められる段階(概念実証:POC)を目指した研究開発を実施する.
 本事業は異なる2つのアプローチ「探索加速型」と「大規模プロジェクト型」で構成される.

探索加速型:比較的少額の課題を多数採択(スモールスタート)する探索研究から,それらの課題を絞り込み,集中投資する本格研究へと段階的に研究開発を進める.

大規模プロジェクト型:科学技術イノベーションに関する情報を収集・分析し,現在の技術体系を変え,将来の基盤技術となるよう文部科学省が特定した「技術テーマ」に係る研究開発課題を公募し,集中的に投資する.

 募集期間:2021年4月22日(木)~2021年6月15日(火)午前12:00(正午)厳守