政府・公的機関から

お知らせ

NEDO,「航空機エンジン向け材料開発・評価システム基盤整備事業」に係る実施体制の決定

 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2021年5月24日,「航空機エンジン向け材料開発・評価システム基盤整備事業」に係る公募を実施し,応募された2件の提案について審査を行い,1件の実施予定先を決定した,と報じた.

 本プロジェクトでは,航空機の燃費改善,環境適合性向上の要請に応えるため,航空機エンジン向けに高機能材料を開発する.また,関連企業や研究機関等と連携し,航空機用エンジンに関する材料データ蓄積及び強度評価,性能評価等に必要なデータベースを整備する.

 これに伴いNEDOは同日,「航空機エンジン向け国産材料の開発と競争力強化を目指し,2件の研究開発に着手 ~革新的な合金開発や材料データベースを構築,航空機の燃費改善に貢献~」と題するニュースリリースを行った.

 新たに研究開発に着手したテーマは,「革新的合金探索手法の開発」および「航空機エンジン用評価システム基盤整備」である.