政府・公的機関から

研究の公募

JST,大学発新産業創出プログラム(START)プロジェクト推進型 SBIRフェーズ1支援 令和3年度公募

 国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)は2021年6月28日,大学発新産業創出プログラム(START)プロジェクト推進型 SBIRフェーズ1支援の2021年度公募を開始した,と報じた.

 SBIRフェーズ1支援は,各府省等から社会ニーズ・政策課題をもとに提示された研究開発テーマに対して,大学等の研究者による独創的アイデアにより研究者自らが概念実証(POC: Proof of concept)や実現可能性調査(FS: Feasibility study)を実施し,大学等発ベンチャーの起業や,大学等発ベンチャーを含む中小企業への技術移転を行うことにより,新技術の事業化を目指すプログラムである.

 公募の対象となる研究開発テーマには,「ゲート型量子コンピュータの利活用に向けた,制御システムの設計や,アプリケーションソ フトウェアの開発【ニース?元府省:文部科学省】」など6件が挙がっている

申請締切: 2021年7月29日(木)正午