政府・公的機関から

研究の公募

経産省,「ポスト5G情報通信システム基盤強化研究開発事業/ポスト5G情報通信システムの開発」の公募を開始

 経済産業省は2021年6月30日,国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が「ポスト5G情報通信システム基盤強化研究開発事業/ポスト5G情報通信システムの開発」の公募を同日より開始する,とのニュースリリースを行った.

 本事業では,ポスト5Gに対応した情報通信システム(ポスト5G情報通信システム)の中核となる技術を開発することで,我が国のポスト5G情報通信システムの開発・製造基盤強化を目指す.具体的には,「ポスト5G情報通信システムの開発(委託)」事業において,ポスト5Gで求められる性能を実現する上で,特に重要なシステム及び当該システムで用いられる半導体等の関連技術の開発を行う.

 公募期間:2021年6月30日~2021年8月20日12時まで

 また,NEDOからは同日,"「ポスト5G情報通信システム基盤強化研究開発事業/ポスト5G情報通信システムの開発」に係る追加公募について"と題する公募情報が出されている.