政府・公的機関から

お知らせ

NEDO,2021年度「クリーンエネルギー分野における革新的技術の国際共同研究開発事業」に係る実施体制の決定

 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2021年7月8日,2021年度「クリーンエネルギー分野における革新的技術の国際共同研究開発事業」に係る公募を実施し,応募された31件の提案について外部有識者による厳正なる採択審査及びNEDO内の審査を経て,9件の実施体制を決定した,と報じた.

 本事業は,我が国の研究機関等が,世界の主要国(G20)を中心とした諸外国・地域の研究機関等との国際共同研究開発を通し,2030年以降にCO2の大幅削減など,気候変動問題解決に資するクリーンエネルギーや環境分野における革新的技術の開発を目的として実施する.

 「CO2ダイレクト利用ジェット燃料合成によるカーボンリサイクルの国際共同研究開発」「セラミックスナノ結晶の革新的低温焼結による 蓄電デバイス開発」などのテーマが取り上げられている.