政府・公的機関から

お知らせ

NIMS Award受賞者に 安藤 恒也 氏,Allan H. MacDonald氏,Pablo Jarillo-Herrero氏の3名が決定

 国立研究開発法人物質・材料研究機構(NIMS)は2021年8月27日,本年度のNIMS Award受賞者を安藤 恒也 氏(東京工業大学 栄誉・名誉教授,東京大学 名誉教授),Allan H. MacDonald(アラン H. マクドナルド)氏(テキサス大学オースティン校 物理学教授)及びPablo Jarillo-Herrero(パブロ ハリーヨ エレーロ)氏(マサチューセッツ工科大学 セシル & アイダ・グリーン物理学教授)の3名(後2氏はグループ受賞)に決定した,とのプレスリリースを行った.

 NIMSでは,2007年より物質・材料に関わる科学技術において優れた業績を残した研究者に国際賞「NIMS Award」を授与しており,NIMSが特に注力している材料分野を大きく4つの分野に大別し,毎年分野順に顕彰を行っている.今年度は「基礎・基盤技術」より,「量子効果を発現する物質・構造等の『量子マテリアル』に関する研究またはその革新的利用を先導する研究」を対象として,世界各国のトップ科学者に候補者の推薦を依頼し,中立な立場の有識者で構成された委員会によって厳正な選考を行った.