政府・公的機関から

お知らせ

JST,研究成果展開事業 大学発新産業創出プログラム<プロジェクト推進型 SBIRフェーズ1支援>2021年度新規課題の決定

 国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)は令和3年11月11日,大学発新産業創出プログラム<プロジェクト推進型 SBIRフェーズ1支援>における2021年度の新規課題21件を決定した,とのプレスリリースを行った.

 本プログラムでは,各府省などから社会ニーズ・政策課題をもとに提示された「研究開発テーマ」に対して,「起業」もしくは「大学等発ベンチャーを含む中小企業への技術移転」を目指す研究者が,自らの技術シーズを基に実用化に向けた概念検証や実現可能性調査を実施する.

 本年度の募集は2021年6月28日(月)から8月19日(木)まで行い,58件の応募があった.それらに対し外部専門家で構成された委員会による審査を実施し,新規課題を決定した.