政府・公的機関から

お知らせ

NEDO,「グリーンイノベーション基金事業/次世代型太陽電池の開発」に係る実施体制の決定

 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2021年12月28日,「グリーンイノベーション基金事業/次世代型太陽電池の開発」に係る公募を実施し,応募された27件の提案について審査を行い,6件の実施予定先を決定した,と報じた.

 これに伴いNEDOは同日,“グリーンイノベーション基金事業で,次世代型太陽電池の開発に着手~軽さと柔軟性を持たせ,工場の屋根やビル壁面などへの設置を目指す~”と題するニュースリリースを行った.

 本事業では既存の技術では太陽光発電を設置できなかった場所(耐荷重の小さい工場の屋根,ビル壁面等)にも導入を進めるため,次世代型太陽電池(ペロブスカイト)の開発に取り組む.