参画機関から

微細加工 微細加工プラットフォーム 微細加工ナノプラットフォームコンソーシアム

『共用施設から生まれるイノベーション』~ナノテクが拓く未来~ -文部科学省 2019年度 微細加工ナノプラットフォームコンソーシアムシンポジウム-(3月6日)開催のお知らせ

 文部科学省の委託事業である微細加工プラットフォームは,大学等の研究施設の共用事業です.全ての研究者に微細加工インフラである施設・設備・装置,及び蓄積された技術・ノウハウ・知識を提供することで,さらなる研究開発水準,時間的経済的効率の高度化を目指して活動しております.2012年度のスタートから8年を経過し,多くの大学や企業の研究者、技術者の方々にご活用頂いております.
 本シンポジウムでは,最先端のナノテクノロジー研究開発動向,プラットフォームを活用し創出された開発事例,ならびに微細加工プラットフォームの将来に向けた取り組みをご紹介します.貴研究開発機関の戦略,課題解決のご参考になれば幸いです.

【日時】2020年3月6日(金)15:00~18:30
【場所】東京大学 浅野キャンパス 武田先端知ビル5F 武田ホール

【主催】微細加工ナノプラットフォームコンソーシアム

【プログラム】
15:00 挨拶 文部科学省研究振興局 参事官 黒澤 弘義
15:05 基調講演  「パワー半導体材料及びデバイス開発の最前線と展望」
              物質材料研究機構 理事 小出 康夫
15:40 特別講演  「新型人工内耳の開発と京セラのメディカルデバイスへの取組み」
              京セラ株式会社 研究開発本部メディカル開発センター 圓林 正順
16:00 主催者講演 「微細加工プラットフォーム アクションプラン2020」
              微細加工プラットフォーム代表機関 運営責任者 小寺 秀俊
16:15 利用事例
     1.「光触媒機能・超親水機能を備えた反射防止誘電体多層膜」
              コニカミノルタ株式会社 先端生産技術開発部 多田 一成
     2.「マグネシウムシリサイドを用いた環境調和型赤外フォトダイオード」
              茨城大学 大学院理工学研究科 教授 鵜殿 治彦
16:35 プロセス技術開発事例紹介
          「曲面・立体への3次元フォトリソグラフィ微細加工」 
              豊田工業大学 教授 佐々木 実
16:45 (主催者挨拶)
17:00 意見交換会&ポスターセッション(16実施機関利用事例&技術紹介,協賛機関紹介)
 (シンポジウム開始に先立ち,14時よりポスター展示はご覧いただけます)
(18:30 終了)


【参加費】
無料(事前登録制・意見交換会¥2,000)
【お申込】Web申込フォームより登録:http://nsn.kyoto-u.ac.jp/p/sympo2020.html


【お問い合せ】
微細加工ナノプラットフォームコンソーシアム代表機関 京都大学事務局
〒606-8501 京都市左京区吉田本町 総合研究1号館・プロジェクトラボ301号室
TEL:075-753-5656/FAX:075-753-5658
Email:nanoplat(at)t.kyoto-u.ac.jp *(at)をアットマークに変更してからご使用ください