参画機関から

微細構造解析 名古屋大学 名古屋大学

名古屋大学 微細構造解析プラットフォーム 地域セミナー「Avizoによる画像解析トレーニング」(11月5日,6日)開催のお知らせ

 文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム・微細構造解析プラットフォーム事業の一環として地域セミナーを開催します.
 今回は,FIB-SEMで連続断面取得し,Avizoソフトにより,3次元構造解析・3次元画像構築の実習を行います.大学・研究機関などの研究者,企業の技術者,研究開発者の皆様に向けて,トレーニングの場を提供します.

【日時】2020年11月5日(木)~11月6日(金)10:00~18:00
【場所】名古屋大学 未来材料・システム研究所 超高圧電子顕微鏡施設
 〒464-8603 名古屋市千種区不老町
(※新型コロナウイルス感染症の状況によっては,リモート開催といたします.)

【主催】国立大学法人東海国立大学機構 名古屋大学

【参加費】無料
【参加人数】5名(*満員になり次第,締め切ります)
【申込締切】2020年10月9日(金)17:00
【参加申込方法】申込書を下記事務局宛てに送付
【申込・問合せ先】名古屋大学微細構造解析プラットフォーム 事務局:nanoplat(at)nagoya-microscopy.jp


【プログラム】

講師 サーモフィッシャー社  伊藤氏,和田氏

1日目 10:00~18:00
- Avizo・Amiraの基本操作とコンセプトのご紹介
- 2D/3Dの可視化
- 画像処理と定量評価のワークフローの構築
- 前処理
- インタラクティブなセグメンテーション(領域抽出)ツールの使い方

2日目 10:00~17:00
- セグメンテーション手法(応用)
- 画像処理のワークフローの自動化
- プレゼンテーション用のアニメーション作成
- Q&A