参画機関から

微細加工 微細加工プラットフォーム 広島大学,山口大学,香川大学,北九州産業学術推進機構

文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業 微細加工ナノプラットフォームコンソーシアム「第4回 広島大学・山口大学・香川大学・FAIS 合同シンポジウム」(10月20日)開催のお知らせ

【日時】2021年10月20日(水)13:00~17:00
【実施】Zoomオンライン(※事前登録制)

【主催】
 広島大学 ナノデバイス・バイオ融合科学研究所
 山口大学 大学研究推進機構 微細加工支援室
 香川大学 産学連携・知的財産センター ナノテクノロジー支援室
 (公財)北九州産業学術推進機構(FAIS)

【協賛】ナノテクノロジープラットフォームセンター

【参加費】無料
【参加申込】以下のURLより,事前登録をお願いいたします.
 https://forms.gle/8BiF9GR6Fwk1M5SEA
【参加申込締切】2021年10月17日(日) ※前日までにZoomの招待メールをお送りします.


【プログラム】
13:00 ~ 13:05 開会の挨拶 香川大学

13:05 ~ 13:35 基調講演
 「ナノテクプラットフォームは『マテリアル先端リサーチインフラ』へ」
  永野 智己 文科省ナノテクノロジ-プラットフォ-ム PO
13:35 ~ 14:05 基調講演
 「ナノテクノロジープラットフォーム事業の10年と今後~微細加工プラットフォームの活動を振り返って~」
  小寺 秀俊 微細加工プラットフォーム 代表機関 代表
14:05 ~ 14:55 基調講演
 「半導体量子構造における核スピンエレクトロニクス」 
  平山 祥郎 東北大学 総長特命教授 先端スピントロニクス研究開発センター長

休憩 10分

15:05 ~ 15:25 成果報告1
 「Si系量子ドット形成と光/電子放出デバイス応用」
  牧原 克典 名古屋大学 大学院工学研究科 准教授
15:25 ~ 15:45 成果報告2
 「真空特性評価による次世代電子デバイス製造装置開発への支援」
  栗巣 普揮 山口大学 大学院創成科学研究科 准教授
15:45 ~ 16:05 成果報告3
 「フォトニック結晶を用いたバイオセンサーの開発」
  赤木 良教 積水化学工業株式会社 研究員
16:05 ~ 16:25 成果報告4
 「多電極物理リザバー素子の開発と人工知能ロボットへの応用」
  田中 啓文 九州工業大学 ニューロモルフィックAI ハードウェア研究センター センター長・教授
16:25 ~ 16:50 成果報告5
 「本事業における4機関連携の取り組み総括」
  黒木 伸一郎 広島大学ナノデバイス・バイオ融合科学研究所 副所長・教授

16:50 ~ 16:55 閉会の挨拶 山口大学・FAIS


【お問い合わせ】香川大学ナノテクノロジー支援室
E-Mail:nanoplatform-c[AT]kagawa-u.ac.jp ([AT]を@に書き換えてください.)
Tel:087(887)1873