参画機関から

微細加工 微細加工プラットフォーム 微細加工プラットフォームコンソーシアム

『共用施設から生まれるイノベーション』~ナノテクが拓く未来~ -文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業 2021年度 微細加工プラットフォームコンソーシアム シンポジウム-(12月13日)開催のお知らせ

 文部科学省の委託事業である微細加工プラットフォームは,大学等の施設の共用と蓄積された知によって研究者の課題解決と研究開発の支援を目的として,2012年度から10年間,共用事業を推進し,多くの大学や企業の研究者,技術者の方々にご活用頂いてきました.
 本シンポジウムでは,10年間の活動,取り組みを振り返りながら,ナノテクノロジー研究開発への貢献,共用事業のさらなる発展に向けて,過去,現在,未来のプラットフォームについてご紹介します.
 今年度の微細加工プラットフォームシンポジウムは,オンラインにて開催いたします.
 詳細及び参加登録は下記のURLよりお願いします.
https://www.nanofabsymposium.org/

【日時】2021年12月13日(月)13:00~16:45
【場所】オンライン開催(Zoom Webinar利用)

【主催】微細加工ナノプラットフォームコンソーシアム

【参加費】無料(事前登録制)

【プログラム】
13:00 主催者から
    微細加工プラットフォーム代表機関 運営責任者 小寺 秀俊
13:05 挨拶
    文部科学省 研究振興局 参事官 江頭 基
13:10 基調講演
    「ナノテクノロジープラットフォームのレガシーを新事業に活かそう」
    文部科学省 ナノテクプラットフォーム プログラムディレクター 佐藤 勝昭
13:40 特別講演
    「微小光熱源ナノヒーター®素子」(東京大学支援)
    (ナノテクノロジープラットフォーム令和2年度秀でた利用成果 最優秀賞)
    株式会社イノバステラ 取締役CTO 杉浦 聡
14:10 休憩
14:20 活動報告1
    微細加工プラットフォームの10年間の活動の振り返りと今後に向けて
    微細加工プラットフォーム代表機関 運営責任者 小寺 秀俊
14:40 活動報告2
    共用施設・技術支援の進化,成長
    京都大学 ナノテクノロジーハブ拠点 佐藤 政司
    東北大学 ナノテク融合技術支援センター 菊田 利行
15:10 活動報告3
    共用事業の技術資産と今後の活用「~利用報告書の分析と価値創造~」
    微細加工プラットフォーム代表機関 共同代表 秋永 広幸
15:30 休憩
15:40 ポスターセッション「微細加工プラットフォーム実施機関の紹介」
16:40 閉会/主催者挨拶


【お問い合せ】微細加工プラットフォームコンソーシアムシンポジウム事務局
nanofab-coordinators(at)t.kyoto-u.ac.jp
※(at)をアットマークに変更してからご使用ください