第17回ナノテクノロジー総合シンポジウム<プログラム>

【開会挨拶】 10:00-10:10

橋本 和仁(物質・材料研究機構理事長)

文部科学省

【 基調講演 】 10:10-10:45

三島 良直(ナノテクノロジー・材料科学技術委員会 主査)
「未来社会実現に向けたナノテクノロジー・材料分野の研究開発戦略」

【 特別講演 】 10:45-11:15

江刺 正喜(東北大学)
「超スマート社会に向けたMEMSの実用化」

【 Session 1:センサー・アクチュエーター】 11:15-12:05

 11:15-

川喜多 仁(物質・材料研究機構)
「農業とヘルスケアへの応用を目指したセンサ・アクチュエータの研究開発」

 11:40-

新津 葵一(名古屋大学)
「ナノテク応用サブナノワット集積ヘルスケアIoT

 〜単独動作可能・電力自立持続血糖モニタリングコンタクト〜」


【 昼食 】 12:05-13:05


 

【 Session 2:nano tech大賞2018講演 】 13:05-13:30

 13:05-

萬 伸一(日本電気株式会社)
「IoT時代のナノテクノロジー」

【 Session 3:海外ナノテク共用事業紹介 】 13:30-15:00

 13:30-

Prof. Thirumalai Venky Venkatesan(National University of Singapore, Singapore)
「ニューラル電子デバイスへの道」

 14:00-

Prof. Peter J. Cumpson(University of New South Wales, Australia)
「マルチユーザ環境におけるXPSとSIMS:新しいクラスター
 イオン源、分光器と定量法の役割」

 14:30-

Prof. Mitsuhiro Murayama(Virginia Tech, USA)
「人為的及び自然ナノ粒子の地球システムへの影響の新しい理解
 −地球科学における新たなパラダイム−」


【 休憩 】 15:00-15:20


【 Session 4:ナノテクノロジープラットフォームの特徴的な技術とその応用 】 15:20-16:40

 15:20-

佐藤 勝昭(文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム プログラムディレクター)
「ナノテクノロジープラットフォームのさらなる発展をめざして」

 15:40-

井上 加奈子(大阪大学 微細構造解析プラットフォーム)
「酸素ナノバブルによる化学的固定効果の向上
 −Ralstonia solanacearumの細胞学的解析−」

 16:00-

三田 吉郎(東京大学 微細加工プラットフォーム)
「失敗は成功の元: ナノテクノロジープラットフォームで試して拓く先端集積MEMS」

 16:20-

後藤 雅宏(九州大学 分子・物質合成プラットフォーム)
「バイオ医薬品へのナノテクノロジーの応用−塗るワクチン開発−」

【閉会挨拶】 16:40-16:45

田沼 繁夫(JAPAN NANO 2019組織委員長、物質・材料研究機構ナノテクノロジープラットフォームセンター長)

Copyright © NIMS. All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.