文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム共用設備利用案内サイトへようこそ! 研究開発に必要な最先端の装置群を日本全国の研究機関から選べます.

研究分野から探す

プラットフォームから探す

研究機関から探す

関連リンク

このサイトについて

中分類検索結果

大分類:走査型プローブ顕微鏡
研究機関:大阪大学
研究分野:分子・物質合成

走査型プローブ顕微鏡

英語名:Scanning Probe Microscope, SPM.先端を尖らせた探針(プローブ)を物質の表面に近づけてプローブ直下の表面に刺激を与えた時の応答を測定し,プローブを動かした時の応答から,原子配列,電子構造,凹凸などの表面状態をナノメートルオーダーの空間分解能で2次元的に拡大観察することのできる顕微鏡.

該当する中分類件数:1件

環境制御走査型プローブ顕微鏡

英語名:Environmental Scanning Probe Microscope, E-SPM.超高真空,ガス雰囲気,液中,高磁場,極低温,高温,温度変化速度など,多様な測定環境において計測可能なSPM.表面構造の環境変化を観察できる.