文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム共用設備利用案内サイトへようこそ! 研究開発に必要な最先端の装置群を日本全国の研究機関から選べます。

研究設備詳細情報

事業名 蓄電池基盤プラットフォーム
機器ID B-WS-002
分類 電気計測 > 電子材料・デバイス評価
バルク分析装置 > 電気・磁気特性測定
設備名 蓄電池電極解析用超高精度インピーダンス測定装置一式
(Multi-channel test system designed for the high accuracy impedance characterization of electrodes.)
地域 関東
設置機関 早稲田大学
研究分野 蓄電池基盤
担当部署または担当者 早稲田大学 蓄電池基盤プラットフォーム
仕様

美和製作所社製 グローブボックス:
電極測定用および電極解体用グローブボックスそれぞれ2双(アルゴン循環装置,水分計酸素系有り)
Solartron社製CELLTEST-8:
セルテストシステム8ch、恒温槽(SU-261 1台)
Biologic社製VSP300:
6ch(内訳:FRA 3ch, PGS 3ch)、恒温槽(SU-261 1台)

B-WS-002

この設備に関連する成果事例

この設備に関連する成果事例はありません。

この設備に関するお問い合わせ先

本研究設備の詳細や利用方法等は、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

設置機関Webサイト 設置機関Webサイト   この設備について問い合わせる この設備について問い合わせる(設置機関への問い合わせフォーム)